読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

若者による若者のための観劇レビュー

22歳が、22歳なりの視点で、同年代の若者に舞台の素晴らしさを、鑑賞した舞台のレビューを通して伝えていきたいブログです

ミュージカル「キャバレー」を観劇した感想(ネタバレあり)

第9回目のレビューは、パルコプロデュース・ミュージカル「キャバレー」です。

 

f:id:kanazaaaaaawa:20170129162328j:plain

 

本作は、長澤まさみさんがミュージカル初挑戦されることで注目されています。

 

チラシからも伝わってきますが、とにかく長澤まさみさんがめちゃくちゃキレイでした!!!!!

 

キャバレーの歌姫サリー役ということで、豪華できらびやかな衣装を沢山着て、どれもとっても素敵で見惚れてしまいました!

場面によって衣装がコロコロと変わるので、そこも見どころのひとつだなぁと思いました。

 

健康的なスタイルと声、笑顔。でもセクシーな魅力も併せ持ち。

 
ミュージカル映えしまくりです!

 

ミュージカルということで歌唱シーンも沢山あり、長澤さんの歌声を初めて聴きましたが、声が透き通っていてとても上手でした。ほんと冗談抜きで上手かったです!

 

キャバレーのあるシーンで『私、女優だから!』と言い放ち、舞台上で一人、バラードを歌うシーンがあるんですが、長澤まさみさん自身と歌姫サリーとが重なってみえて、女優としての意思と覚悟がそこに見えた気がしました。

 

 

 

そして、長澤まさみ演じるサリーと恋に落ちるのが小池徹平演じるクリフです。

サリーたちのいるドイツに単身、夢を追いかけやってきたのがアメリカ人青年クリフ。

 

ドイツの中にアメリカ人がひとり、そしてストーリーがクリフを主軸として進んでいくので、観客は彼にとても感情移入しやすいのではないでしょうか。

 

小池徹平さんは最近、次々に大きなミュージカルのメインキャストを演じられていて、

ミュージカル俳優さんとして成長されてます。歌も上手ですし、演技が繊細で。

また何といっても、主役に振り回される役がとても似合いますよね(笑)

ミュージカル「キンキーブーツ」の時も三浦春馬に散々振り回され、今回も長澤まさみに振り回され・・・。(笑)

次の作品もとても楽しみです!

 

 

この作品の作・演出を手掛けられたのが大人計画松尾スズキさん。

私は松尾さんの作品がとても大好きで、舞台セットがきらびやかなんです。ポップで明るい。

でも、必ずと言っていいほど最後はハッピーエンドではないんです。

幸せな空間から一転する恐怖がいつもぞっとするんですけど、恐怖と笑いは隣り合わせで紙一重だ、という事実を舞台を通して体現されているようにも感じます。

 

長澤さんはこの「キャバレー」が最初で最後のミュージカルだと公言されてましたが、また別の作品にも挑戦してくれたらとっても嬉しいです!それほど魅力ある女優さんだと思います。

 

この機会を逃すと長澤さんのミュージカルが二度と観れないかもしれませんし、地方公演もありますので、ぜひ行ってみてください!

 

 

【公演情報】

Parco Produce ミュージカル『キャバレー』

 

出演:長澤まさみ石丸幹二小池徹平小松和重村杉蝉之介平岩紙秋山菜津子 etc・・・

 

東京公演:2017年1月11日(水)~1月22日(日) EX THEATER ROPPONGI

 

横浜公演:1月26日(木)~1月29日(日) KAAT 神奈川劇場〈ホール〉

 

大阪公演:2月3日(金)~5日(日) フェスティバルホール

 

仙台公演:2月10日(金)~12日(日) 仙台サンプラザホール

 

愛知公演:2月17日(金)~19日(日) 刈谷市総合文化センター 大ホール

 

福岡公演:2月24日(金)~26日(日) 福岡サンパレスホール

 

 

観劇日:2017年1月28日(土)18:30公演