読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

若者による若者のための観劇レビュー

22歳が、22歳なりの視点で、同年代の若者に舞台の素晴らしさを、鑑賞した舞台のレビューを通して伝えていきたいブログです

「サンバイザー兄弟」を観劇した感想(ネタバレあり)

第7回目のレビューは宮藤官九郎さんが手掛ける、大パルコ人③『サンバイザー兄弟』です!

 

f:id:kanazaaaaaawa:20161127134013j:plain

 

本作は瑛太さんがミュージカル初挑戦、そして怒髪天のボーカル、増子さんが舞台初挑戦ということでも注目されています。

 

宮藤官九郎さんが手掛けている作品は何作品か拝見したことがありますが、毎回思うのが

 

ひたすらに面白いな!!!

 

ということです!!!最初から終わりまでずーっと面白いんです。

 

笑い過ぎて、自分の声が劇場に響いてしまったくらいです(笑)

 

 

 

主演の瑛太さんと増子さんがヤクザの兄弟役でとにかくはちゃめちゃなんです。

というか出演者全員はちゃめちゃなんですww

 

 

ロックミュージカルということで、随所に音楽がちりばめられていますが、その音楽がまた、かっこいい。

増子さんは本職がミュージシャンですから、歌がとてもロックでかっこいい!そして、やっぱり俳優さんとは違うなぁと思ったのが、何を歌っているのかはっきり分かる。

これって本当に凄いなぁと思いました。

ミュージカルって、俳優さんは音に負けて何を歌っているかわからないときが多いんです。

 

 

そして、この作品の音楽を担当しているのが、怒髪天の上原さん。

怒髪天ファンにはたまらない作品ですよね。増子さんは演技もとても素敵で、ヤクザ役、とてもはまってました!!!

 

 

お客さんも巻き込んで、会場全体が盛り上がれる、最後は音楽ライブを観に来ているような、そんな作品だと思いました。

 

 

この作品で、とても驚いたのは、お客さんひとりひとりに小道具が配られたということです。

最後、会場全体で盛り上げるための演出なんですが、小道具が配られた舞台は初めてだったので、新しい試みだと感じましたし、楽しさ・面白さを追求している官九郎さんならではの演出だなぁと思いました。

 

 

あと、全体を通して、お客さんいじり・アドリブが多いのも面白かったです(笑)

演者の力量が随所に発揮されている作品でした。

 

瑛太さんをはじめ、大人計画皆川猿時さん・三宅弘城さんの振り切った演技!

さすがの一言に尽きます。

 

 

今回、私はチケットぴあのみで取り扱いをしている、U-25チケットで観劇しました。

値段がとても安いぶん、当日まで席がわかりませんが、今回は2階の1番うしろの席でした。しかし、サンシャイン劇場の構造上、結構角度がついていたので前の人の頭が邪魔することなく、舞台上全体を全て見渡すことができました。

 

 

 

観たあとにモヤモヤが何も残らない作品です!それってすごいことだと思います!究極の娯楽です!ただ、楽しかったという感情だけが余韻として残ります!

 
何も考えさせない、ただ面白いだけ。クドカンワールド全開です!

 

 

ぜひ、足を運んでみてください!笑ってストレス発散しましょう!

 

 

 

 

【公演情報】

 大パルコ人③ステキロックオペラ『サンバイザー兄弟』

 

出演:瑛太増子直純怒髪天)、三宅弘城皆川猿時清野菜名少路勇介、 よーかいくん 、篠原悠伸、 上川周作、 宮藤官九郎 、りょう

 

公演日程:東京公演:2016年11月13日(日)~12月4日(日) 東京 サンシャイン劇場

     大阪公演:2016年12月8日(水)~18日(日) 大阪 森ノ宮ピロティホール

     仙台公演:2016年12月21日(水)~23日(金・祝)仙台 仙台サンプラザホール

 

観劇日:2016年11月26日(土)19:00公演