読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

若者による若者のための観劇レビュー

22歳が、22歳なりの視点で、同年代の若者に舞台の素晴らしさを、鑑賞した舞台のレビューを通して伝えていきたいブログです

「ミス・サイゴン 2016」を観劇した感想(ネタバレあり)

第4回目のレビューは

 

2年ぶり5度目となる再演の、ロングランミュージカル『ミス・サイゴン』です!

 

f:id:kanazaaaaaawa:20161013213044p:plain

 

エンジニアを25年間演じ続けている市村正親さんが今回でエンジニア役を演じるのがファイナルだと公言したことでも注目されています。

 

そんな市村さんの勇姿を拝見したくて、頑張ってチケット取りました!!

 

 

とにかく言い表せないくらい、迫力がとんでもないです!!!!

 

 

 

真のミュージカルを見せつけられた・・・そんな気がして、観劇後も頭が真っ白になってしまいました。

 

 

ベトナム戦争時に起きた、ベトナム人少女キムとアメリカ兵クリスの切なすぎるラブストーリーと、市村さん演じるエンジニアの、アメリカンドリームを追い続ける破天荒なストーリー。

その二つのストーリーが絶妙に絡み合い、心をぐっと引き寄せられなストーリーでした。

ただ、切なすぎるので何度も観るには相当の覚悟と体力が必要ですが・・・(笑)

 

 

ミュージカル「ミス・サイゴン」の魅力を語るとするならば、

 
劇中の歌がとにかく素晴らしい!!!

 

このミュージカルは台詞がなく、歌ってないときが全くないといっていいほど歌が主軸でストーリーが進んでいきますが、ひとつひとつの歌がとてもキャッチーでわくわくしました!

 

アップテンポな歌からストーテンポなラブソングまで、様々な曲が展開されていきますが、その中でも一番有名なのは「アメリカン・ドリーム」です。

 

エンジニアがアメリカンドリームに思いを馳せて歌い上げる、とてもロックな1曲です!

市村さんの「アメリカン・ドリーム」がかっこよすぎて、完全惚れました。。。

 

 

エンジニアという役は本当にパワフルで、周囲をかき乱すキャラクターです。そんなパワフルな役を25年演じつづけられた市村さんって本当に凄い役者さんなんだなと思いましたし、その役者魂に心を鷲掴みにされました。

 

それにしても演者さんが歌上手すぎます。引くくらい上手いんです。全員。

キムを演じられた笹本さんをはじめ、この世にあんなに歌が上手い人がこんなにもいるのかってくらい驚きました・・・。

 

 

 

そして、魅力の2つ目は、壮大なステージセットです!

 

 

 

いままで、何十作品と演劇を観劇してきましたが、ここまで壮大なステージセットは見たことがありません!

ストーリー展開が早いのでセットの展開も早く、観ていて飽きることがなく、度肝を抜かれるほどの演出が沢山なされておりました!「ミス・サイゴン」というミュージカルが長年にわたって愛される作品という理由のひとつなのかな、と感じました。

 

 

私は「ミス・サイゴン」に魅了されてしまいました。

なので、もう一度観に行こうと思っております!!!!!!!!!!!

 

本公演は演者が公演日によって変わるので、ダイアモンド☆ユカイさんが演じるエンジニアは一体どんなロックなエンジニアになるのかなぁ・・・と、凄く興味を持ってしまいました(笑)

 

なので、次回はダイアモンド☆ユカイさんがエンジニアを演じられる公演に足を運びたいと思います。

 

市村エンジニアとの違いを楽しみにしつつ、ユカイさん演じるエンジニアがどう違って演じられるのか!いろいろと感想を書きたいと思っております!(第6回レビューにてつづっております)

 

 

本当に「ミス・サイゴン」は多くの方に観ていただきたいです!

25年もの間、何度も再演され続けた作品だけあって、観劇後は「観てよかったな~~~~!!!」という気持ちにさせてくれること間違いないと思います。

 

 

ぜひ、ミュージカルを観たことない人に観ていただきたいですし、若い人たちに足を運んでいただきたいです!!!!本当に凄いです!

 

【公演情報】

ミュージカル『ミス・サイゴン

 

出演:エンジニア(交互出演)市村正親、駒田一、ダイアモンド☆ユカイ

   キム   (交互出演)笹本玲奈、キム・スハ

   クリス  (交互出演)上野哲也、小野田龍之介

   ジョン  (交互出演)上原理生、パク・ソンファン

   エレン  (交互出演)知念里奈、三森千愛

   トゥイ  (交互出演)藤岡正明、神田恭兵

   ジジ   (交互出演)池谷祐子、中野加奈子   etc・・・

 

公演日程:東京公演:2016年10月19日(水)~11月23日(水・祝) 帝国劇場
        *プレビュー公演:10月15日(土)~18日(火)

      

     岩手公演:2016年12月10日(土)・11日(日) 岩手県民会館ホール

     

     鹿児島公演:2016年12月17日(土)・18日(日)鹿児島市民文化ホール 第一ホール

 

     福岡公演:2016年12月23日(金・祝)~25日(日)久留米シティプラザ ザ・グラウンドホール

 

     大阪公演:2016年12月30日(金)~2017年1月15日(日)梅田芸術劇場

 

     愛知公演:2017年1月19日(木)~22日(日) 愛知県芸術劇場 大ホール

 

観劇日:2016年10月15日(プレビュー公演初日)